いちご収穫・小夏・猫のブラッシング - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしいちご収穫・小夏・猫のブラッシング

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2018年 06月 22日 (金) 12:03 | 編集
いちごと小夏

太郎の畑で、いちごが豊作です。
このボール3杯分以上のジャムが出来そうです。
収穫も加工も面倒なので、こんなに出来なくても(汗)

小夏がかわいいのー。
ここ数ヶ月、小夏が毎晩私の入浴時にブラッシングをねだります。
私が脱衣所に向かうと、足元にニャーニャーとまとわりついて、
ふくらはぎやかかとをかじってきます。
「さっさとブラッシングしてちょうだいよー、早くぅ」
ってことみたいですが、うるさいし痛いんですけど。
小夏を抱っこして浴室入って、まずはブラッシングから始まるのが、
私のバスタイムです。
毎晩のことなので、禿げそうで優しくささっとやるだけなのですが、
ブラッシングしてやるとうっとり。膝から落ちそうなほどクネクネしてます。

亡くなった五郎蔵も、太郎が毎晩ブラッシングをしてあげてました。
五郎蔵の場合は、太郎が入浴する頃を見計らって、
バスマットの上で「ブラッシングして」と静かに待ってるのです。
で太郎がブラッシングすると、太郎をじーっと見つめながらうっとりしてました。
ドラッグ系の脳内物質出てるんじゃないかと思うくらい逝っちゃってました。
で、終わると、にゃっとお礼言って浴室から出るのですよ。
もうねー身悶えするくらいかわいかった。五郎蔵が恋しい。

五郎蔵が生きている頃は、まだ小夏は子猫だったので毛が抜けず、
ブラッシングはあまりしてなかったのですが、
小夏も五郎蔵のそういうのを見ていて受け継いだのでしょうか。
二匹とも毎晩毎晩ですよ。猫って本当に面白いしかわいい。

ちなみにネルも、たまーに自分からお風呂場に、
ブラッシングして〜と来ます。
カチャッと自分でドアを開けます。
フーシャーのトパーズも、とっ捕まえてブラッシングしてやるとうっとり。
最近捕まえるのがかわいそうで、毛玉だらけ(汗)
トーパーズこそ毎晩「ブラッシングしてー」と来て欲しいのに。
懐かなくていい、家庭内野良でいい、でもブラッシングだけさせて。
さて、どうしたらよいものか。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.