道路事情と新築工事 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし道路事情と新築工事

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2018年 06月 21日 (木) 19:35 | 編集
近所でS友(以下SR)の家が建築中なのですが、
SRといえば、一流のハウスメーカーのイメージがありました。
それが、路駐はしまくるは、路肩を踏んづけて傷めるは、
朝の6時半から工事するは、それってありなの?という状態です。
いや、まぁ、朝6時前から草刈りする人もいるから慣れてるけどさ、
有名ハウスメーカーなのに?とかなりびっくりです。

早朝工事は一生懸命仕事されているとも言えるのでともかくとして、
道路が痛むのは困るんですよー。
工事前に施主との挨拶に来た時に、私が道が痛まないように担当者にお願いして、
その後さらに太郎が同じ人に電話で話してあったのですが、
孫請け?ひ孫請け?の業者さんには全く伝わっていない様子で、
路肩が傷んで来てしまいました。
そこで改めてSRの支店担当者に、写真付きで現状を細かく説明しつつ連絡しましたが、
次回現場視察の時に確認してから、業者に伝えるとの返答がありました。
あのー。それっていつですかね?
3回目のお願いなので、速やかに対処して欲しかったんですけど、
次回視察の何月何日頃に伺いますと言えないんでしょーか。


ここは未舗装の幅員2.3mの市道ですが、市が全く管理してくれず、
住民たちが砕石を敷いていますが、傾斜地で法面の路肩が草地なので、
大きな車が通ることで、どんどん路肩が崩れて来ている状況です。
車が脱輪転落しそうな危険箇所があるので、
修繕を市にお願いしましたが、擁壁を建てて路肩を元通りにするような、
きちんとした修繕はしてもらえずに、
現状保持のとりあえずの工事しかやってもらえていません。
これも最初は、市は関係ないから自分たちでお金出して工事しろ、
って言われましたからね。市道なのに?!とびっくりしました。

そこをなんとかお願いしますと近所の方と一緒に市に相談して、
公図見て、簡単な実測して、写真撮って書類作って、要望書を出したのは私。
だから道が痛む事態って人ごとじゃないんですよー。
とりあえずの工事で、相変わらず脱輪転落の可能性がある状態なので、
いずれまた動かないといけないんじゃないかなぁ。
実際にあった過去例からすると、誰か脱輪転落すると工事してもらえるかも(汗)
他にも、一部市道が林道のガレ場かっていうくらいひどく荒れたので、
(いや、これが大きな石と穴のあるマジでガレ場なの 笑)
アスファルトにしてもらいましたが、
それもご近所さんたちが何度も市に通って陳情してやっとです。
何しろ道が痛むと、ものすごーく大変なのです。

市道にもかかわらず住民が自ら管理してるから、
道をなるべく傷めないように、路肩を踏まないようにと、
きちんと説明してSRにお願いしてるんですが、
どうもかるーく考えている感じです。
普通の建築現場なら、路肩が痛むようなことはあまりないのですが、
ここの現場は道が痛む原因ははっきりしていて、
敷地と道路の間に工事現場用の仮設の柵とゲートがあって、
敷地は十分広いのに、車が出入りできる幅が狭いので、
物理的に路肩を踏まないと敷地に入れないのです。
接道部分全面を開閉できるゲートにしないと無理ですよ、
とそう具体的に連絡しているのですから、
速やかにゲートの改善、各業者に連絡することが、
そんなに難しいとは思えません。
なのに、返って来た回答は、とりあえず数メートル分のゲートを外して
後は、基礎工事が終わったらと、のーんびりな感じで、
話が噛み合ってきません〜。
基礎工事も毎日はやっていますが、特殊な工法なのか少しづつしか進んでいないので、
実際の対応は数週間後の話になりそうです。
相変わらず路肩を踏まないと、現場に出入りできてませんけどね。

現場の業者さんには、私は一切なにも言っていません。
多数出入りする業者に、いちいち事情を説明して理解してもらうなんて
やってられないですから(汗)っていうか、柵をなんとかしないと、
現場の職人さんがどうにかできる問題でもないんだもの。
私も設計事務所に勤務していたし、
数軒のご近所さんの建築トラブルを目の当たりにしているので、
このあたりの建設業界のゆるーい雰囲気はわかってますが、
SRほどの会社なら、連絡伝達はきっちりしてるんだろうと思ってました。
なんとなく良いイメージを持っていたので、
SRよ、お前もか。って感じで、ちょっとショック〜。
いや、まぁ、最終的に対処してもらえればいいんですけどね。
市道の路肩全部、本来の正しい位置に擁壁を建てて修繕してくれるなら、
どんどん路肩を傷めてもらってもいいけども(爆)

それにしても、”路肩が痛む”って普通は意味がわからないですよね。
私も、自分が書類を作る羽目になるまでは、あまり意識してなかったです。
道路の片側が崖地なので、草地の路肩が痛むとどんどん崩れて、
最終的には本来の道が全て崩落して、無くなってしまう可能性も。
ここはすでに道路の半分くらいが崩落してて、
車は人の家の敷地を通ってる状況です。
見た目の道路が、徐々に民家側に移動している不思議な道なのです(笑)
本来の市道の位置で擁壁や石垣で固定して、
土を入れて修繕したいけれど、相当お金かかるからねー。
市は住民たちでお金出してやってくれって言ってたけど、
全長130m、高さ70cm〜160cmの擁壁or石垣工事って、
いくらかかるのかしらね。

Comment
この記事へのコメント
Sakiさん、

路肩問題、深刻ですね。家は別荘地ですが片方からの入口はカーブ続きの細い道で、片側が崖なのであの路肩がどんどん侵食されたら、と思うと人ごととは思えません。驚いたのは市の対応です。私道じゃなくて市道なんですよね!?脆い市道で困っている市民がいるのに自費でやれってひどすぎる。驚くのはSRと施主さんもですが。。建てる前から柵を作るというのも変わってますね。原因と結果がはっきりしているのだから、柵は撤去して欲しいですよね。SRが早く現場を認識して、良識ある対処をしてくれるのを願っています。
2018/ 06/ 22 (金) 22: 36: 03 | URL | Angela # -[ 編集 ]
Angelaさんへ
柵というのは、建設現場用の仮設の囲いです。
説明が足りなくてすみません〜。修正しました。
安全確保の囲いなので撤去は無理でしょうが、
改善は難しくないはずなんですけどね。

設計の仕事していたのでわかるのですが、施主は悪くないです。
普通は建築のことも現場のこともわからないので、
全てハウスメーカーの責任です。
実際責任があるのは、設計と営業担当者と現場責任者です。
今回の問題に関しては、名刺を置いてったSRの担当者が、
全責任を負うはずですが、のんびりした対応なので期待はできないかなー。

市道修繕に対する市の対応もビックリですが、
それが彼らの普通なのでしょうから、こういうのはもう仕方ないです。
人には期待せずに、自分のできることをやるしかないかなと思ってます。



2018/ 06/ 23 (土) 00: 41: 59 | URL | Saki # -[ 編集 ]
モデルハウスが素敵でも。。。
群馬の実家がSRでした。

営業担当は良い人だったようですが、なんとプロパンガスの地域なのに規格の違う給湯器(都市ガス用?)が付いていたとかで3ヶ月経たずに壊れました。事故が起こらず数日銭湯通いをするだけで済んで良かったけれど、そんなミスがあるのと驚きました。30年近く前ですが、ゆる〜い感じが。。。

ハウスメーカーが有名でモデルハウスが素敵でも、対応は、担当者によってばらつきがありそうです。

その後、長野に小さな別荘を建てた時はSHに依頼しましたが、その時の現場責任者は責任者じゃなくて無責任者!?でしたよ〜。遠くて父も頻繁には見に行かなかったから余計無責任になったのでしょうか。
子会社のアフターケア担当者がしっかりとした技術者で、出来うることは全て誠実に対応してくれたので我慢しましたが、現場責任者が適当だと工事業者さんも手抜きをするかも。

もうどちらも処分してしまったのですが、忘れられないハウスメーカーの思い出(笑)です。
2018/ 06/ 25 (月) 08: 30: 42 | URL | アルフ # -[ 編集 ]
アルフさんへ
アルフさんもそういう経験をしているのですね。
施主からすれば家って超高額な買い物なのに、なんだと思っているんでしょうね?
設計の仕事をしている時も無責任な人が多くて、
それが普通な感じなので、建設業界のゆるさに私は馴染めませんでした。
もちろんまともな人もいますが、少数でしたねー。

でも、SRは特に高額なハウスメーカーなので、
もうちょっとましなのかと思ってました。
がっかりですよー。
SHも高いのにやっぱダメでしたか。
もちろん担当者次第ではあるのですが、大ハズレは無いだろう思うから、
高額ハウスメーカーを選んでいるわけで。。。。
安物買いの銭失いはわかりますが、
今は、高い物買いの銭失いの世の中なんですよねぇ。
2018/ 06/ 25 (月) 12: 11: 18 | URL | Saki # -[ 編集 ]
ほんとそうですよね。
名の通ったハウスメーカーというプライドは
持ってないのか!?って思っちゃいますよ。

楽して儲かりゃそれでいいって世の中なのかも
しれません。
2018/ 06/ 26 (火) 08: 17: 13 | URL | アルフ # -[ 編集 ]
アルフさんへ
車や製鉄なんかのデータ偽装なんかを考えても、
楽して儲かりゃいいんでしょうね。
お金さえあれば幸せになれるという価値観が主なので、
ある意味自然な流れだと思ってます。
プライドを持たずに仕事できるって、悲しいことですよ。
2018/ 06/ 26 (火) 19: 15: 32 | URL | Saki # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.