破竹づくし晩御飯 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし破竹づくし晩御飯

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2018年 06月 14日 (木) 12:08 | 編集
スーパーで破竹が半額になっていたので買いました。
伊那にいる頃は、たけのこってもらうものだったので、
買うのに抵抗があります(汗)
まぁ、破竹3本が半額で125円ならいいでしょう。
破竹は下ごしらえせずにそのまま料理します。
部位に合わせて調理することにします。

破竹づくし晩御飯

角皿は、穂先の下の醤油焼きと、
山椒がのってるのは穂先を自家製味噌で煮た物。
山椒は皿に盛り付けてから、懐中電灯を持って裏の森で摘みました。
自家製味噌は多分5、6年ものとかかな。熟成して赤味噌になってます。
右の丸皿は、硬めの部分を輪切りにして、豚ばら肉との炒めた物。
左のマグロのたたきも半額だった。
シソも青ネギも庭から。
二人でお酒飲んでも、600円程度の晩御飯です。
太郎は頂き物のエビスビール。
足がなくて外で呑めないから、食卓がこうなります。
外呑み大好きだったんですけどね。。。。

2kmほど下ったところに居酒屋がありますが、
ふたりとも絶対に飲酒運転しないので、行けません。
店の前に車が止まってるけど、飲酒運転の人いるよね。
25年前ならともかく、このご時世よくもまぁ、と思います。
2kmなので距離的には歩けなくもないのですが、
帰りがずっと心臓破りの急坂で、街灯も歩道もない上に、
ガンガン飛ばしてくる車が多い道なので、
徒歩で呑みに行くのは命がけになります(笑)

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.