西庭の植物を鹿から守れるか - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし西庭の植物を鹿から守れるか

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2018年 04月 13日 (金) 12:00 | 編集
原種チューリップ・アルバコエルレアオキュラータ

原種チューリップ・アルバコエルレアオキュラータ。
先日、ムクゲを剪定したので、その枝で、
毎年鹿に食べられるものを囲ってみました。
果たして効果はあるのか?
ちなみに、ウフルピーと、クローゼット用の香りのシートなんかも、
やらないよりはマシなのですが、
匂いをものともしない食い意地の張った鹿が、
毎年1頭くらいやってきて食べて行きます。
なので、物理的に対処してみました。

ホスタをムクゲ剪定枝でガード

ガードの枝を鹿が口でくわえて、ポイっとどかしそうなので、
ホスタの囲いにはトゲトゲのラズベリーの剪定枝もおり交ぜて、
さらに鷹の爪を刺してみました。
効果があるかどうか、何しろ実験してみるしかない(汗)
他にもこの枝の囲いを、希少種のムスカリや、
原種チューリップのライラックワンダーにもやっておきました。
鹿が特に好んで食べるのは、ムスカリ、ホスタ、チューリップです。
水仙は毒があるはずですが、それでもたまにやられます。
去年は、夜になったら西庭全体に不織布をかけてました。
効果は完璧ですが、毎晩忘れずにやるのは大変なので今年はこれで。

プリムラブルガリスとクロッカス
プリムラ・ブルガリスも綺麗に咲いてくれました。
1株の苗から庭中に株分けして増えてます。
ミニ水仙のティタティタとクロッカスも一緒に咲いてます。

プスキニアとシラーシビリカ
薄い水色のプスキニアと、鮮やかな青のシラーシビリカです。
鹿は食べないので無事。
球根も宿根草も、適宜の肥料と株分けなど、
それなりにケアすることで、よく増えて綺麗に咲いてくれます。
10年以上、コツコツ増やしてきた甲斐がある♪
手を抜くと、花がどんどん小さくなって、咲かなくなります。
えぇ、もちろん、手を抜いてみましたとも。やっぱダメなのよ。
で、反省して手を入れるときちんと綺麗に咲いてくれる。
植物は喋りませんが、きちんと意思表示してくるので面白い(笑)

それにしても、4月になると一斉に芽吹くので、庭仕事が大忙しです。
宿根草の古枝をや木を剪定して、蔓ものは誘引して、
枯葉を掃除して、冬越しした雑草と芽吹いた雑草を摘みます。
そして鹿対策も忘れちゃいけません。
この庭と15年ほど付き合っているので、
最低限、何をどうやれば良いのかある程度わかるようになってきて、
だいぶ気楽にはなりました。
植物をみるのが好きなだけで、ガーデニングが趣味ってわけではなく、
むしろ植物を育てるのは苦手でした。
でも家を建てたからには、庭を何もせず荒れ放題ってわけにもいかないし、
植えたら手入れは必要になってくるし、まさかここまで大変だとは。
最低限の手入れったって、敷地が広いのでえらい仕事量です(涙)

Comment
この記事へのコメント
最後の4、5行、 ほんとうに読んで笑ってしまいました。^0^ なぜって私もだから! 子供の時、小さな花壇を自分で作ったりしていたので、根は好きなのかもしれませんが、 大人になってからは街に住んでいたので園芸とは縁がなく、 大して興味も知識も全くなく。 でも大きな庭があるから何かするしかないみたいな・・・・ 最近ようやくガーデニングが楽しいな、って思えてきました。 ただ違うのは、私の場合、ただ適当に隙間を埋めるために植えて、あとは放ったら貸し、なんのポリシーもなく 汗  最近ようやく色々と考え始めましたよ。  色々と学ばせていただきたいです。 
2018/ 04/ 13 (金) 15: 09: 00 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
私も植えてほったらかしってやってみたのですよ。
どうもダメなの。
傍若無人な雑草や、雑草並みに増える植物たちに、
自分の好きな植物は駆逐されてしまいます。
一度こうなってしまうと、戻すのが大変!!!
それに、植えっぱなしで根が詰まると花が咲かなくなるし。。。
長く庭をやっていると、適宜手入れをした方が、
結局は楽なのだと気がつきました。
でも、私も、そんなに真面目にできてないのですよ。
だって面倒なんだもん(笑)
2018/ 04/ 13 (金) 23: 24: 03 | URL | Saki # -[ 編集 ]
おはようございます
鹿対策、効果がありますように!

チューリップにも(球根だけですかね?)毒があると聞いた気がするんですけれど、気のせいだったのかなぁ・・・

我が家の庭はほったらかしでも咲く花しかありません・・・(笑)
sakiさんの真似とてもできそうにありません・・・

2018/ 04/ 15 (日) 06: 44: 20 | URL | タッキー # -[ 編集 ]
タッキーさんへ
チューリップ、調べてみたら毒がありました!
ってことは、毒のある水仙、ヒヤシンス、チューリップを食べる、
食い意地の張った個体の鹿がいるってことでしょうか。
具合が悪くなったら、良いこと無しだと思うんだけど。

ほったらかしで咲く花しかなくても、
それなりの手入れはどなたかがしているのでは?
うちの太郎は、「今年は雑草が少ないねー。
毎年抜いているから自然と生えなくなったんだね。」
なんてアホなことを言ったことがあります。
私が抜いた直後だっちゅーの。
2018/ 04/ 15 (日) 16: 01: 38 | URL | Saki # -[ 編集 ]
こんばんは
実際にチューリップを食べたからなのか判らないのですが、我が家で飼っていた犬は、チューリップの根元を掘っていて、急に弱ってしまって、死にそうになってしまって、程なく失明してしまいました。。。

何とか回復して、その後長生きしたんですが、明かりは失ったままでした・・・

我が家の庭ですが、時折母や女房殿が草刈りや草むしりをしてくれているのは知っています。

昔、除草剤を撒いてたことがあって、それだけはやめてもらいたい旨言ったら、それはそれはお叱りを受けたことが・・・汗

以来、除草剤はやめてくれましたが・・・
2018/ 04/ 17 (火) 19: 11: 17 | URL | タッキー # -[ 編集 ]
タッキーさんへ
わんちゃんにそんな誤食事故があったのですね。
でも行きて長生きしたのが救いですね。
チューリップを食べた鹿は大丈夫だったのかしら。

除草剤って嫌ですよね。
でも、除草剤なしで雑草の管理をするのはかなり大変(汗)
小さな土地ならいいですけどねー。
うちは、たんぽぽやアカツメグサなどの根が残って復活するだけものは、
ピンポイントで除草剤を使ってます。
雑草管理は大変です。。。。
2018/ 04/ 18 (水) 09: 46: 29 | URL | Saki # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.