やっとブイヤベース - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしやっとブイヤベース

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2018年 04月 11日 (水) 12:01 | 編集
ブイヤベース

数年ぶりにブイヤベースを作れました。
ブイヤベースに向くような丸ごとの魚が安く手に入った時に作るのですが、
肝心の安い魚に出会えてなかったので、作れなかったのです。
サフラン、玉ねぎ、にんにく、唐辛子、じゃがいも、タイムと自家製。
玉ねぎは最後の1玉です。
庭で咲かせたサフラン、普通に使えますねー。
セロリとエビと魚とカットトマト缶は買ったもの。
夏に畑のトマトで作ると、別次元の美味しさなんだけど。
魚は、30cmのイシモチが半額の150円♪
でも小骨が多くて食べにくかった(汗)

ブイヤベース
昨日も夜は寒くて、薪ストーブでコトコト煮ました。
ちょっと遠くのスーパーまで行ったので、イシモチなど普段と違う買い物ができました。
安く買えたものが、鍋の材料になるものだったので、
豚のバラ肉は、畑のほうれん草と常夜鍋に、
白菜のハーフカットもそこそこ手頃だったので、
野菜が高くて冬にはあまりできなかったピェンローもできます。
しばらく鍋料理が続きそう。

Comment
この記事へのコメント
美味しそう! 私も去年からサフランを育て始めました。 何しろ50球しか植えなかったので、量が少なくて、数回のパエリアで無くなります。実は数年前に世界最高の(どこだか忘れた)サフランを1回分分けていただいたことがあり、 それがあまりにも私が知っているサフランとは似ても似つかない素晴らしいもので、初めてサフランとは何かと知ったのです。 ですので、やはり北イタリアの自家製サフランはいまいちですが、イタリアのスーパーで高いお金を出して買う、どう考えてもこれ、赤い色粉に人工的なサフランエッセンス的なものをふりかけてるな、と思うようなものよりはマシです。 笑   もっともっと増やそうかと考え中。 分球して増えますでしょうか。 ( 前回の肥料やりのこと、ありがとうございました!! ものすごく助かるアドバイスでした!)
2018/ 04/ 13 (金) 00: 01: 47 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
冬越しするのかわからなかったので、うちは5球だったかな(汗)
3年前に植えたのですが。その3年分の収穫物の半分を今回使いました。
3年経ってよく育つのがわかったところなので、
増やすところまでまだたどり着いていません。
きちんと肥料やれば増えるんじゃないかなぁ?
今年か来年あたり、掘り上げて株分けしてみようと思います。

最高のサフラン!!!!素晴らしいでしょうねぇ。
私が最初にサフランを使ったのは、母のイタリア土産だったのですが、
その後、日本のS&Bで大袋で買ったサフランは変な香りで、
不味くて全くの別物でした。
tomさんと同じく、自家製サフランの方がマシです。
サフラン、買うとやたら高いのはイタリアでも同じなのですね。
2018/ 04/ 13 (金) 07: 49: 14 | URL | Saki # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.