クレマチスのつる下げ - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしクレマチスのつる下げ

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2018年 03月 26日 (月) 12:00 | 編集
クレマチスのつる下げ誘引

鉢植えのクレマチスの冬芽が膨らんできたので、誘引し直しました。
左がパテンス系の紀三井寺、
右がアトラゲネ系のアルピナ・マグナスジョンソンです。
今回は、初めて「つる下げ」と言う方法をやってみました。
ほどいて枯れ葉や枝を取り除き、下の方にぐるぐると誘引しました。
参考にさせていただいたのは、こちらこちら
うまく咲いてくれるといいな。

クレマチスは毎年春前にほどいて誘引し直していますが、
前年のびたツルをほどくだけで良いので、それが正解な気がします。
何年も放置すると、その年数分ほどくことになるので大変かも。
ほどかないでも良い仕立てなら良いんでしょうけれど。

21、22日と積もった雪は、2日ほどでほとんど解けました。
でも、北側はずっとずっと地面が凍ったままです(汗)
昼間は暖かくて春のようなのになぁ。。。。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.