auガラケーからdocomoガラホへ - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしauガラケーからdocomoガラホへ

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2018年 03月 13日 (火) 12:12 | 編集
太郎がドコモのガラホを買いました。
AQUOS の SH-01Jです。
auのガラケーを使ってきましたが、太郎の職場での通信状態が悪く、
太郎からは発信ができても、
こちらからかけても通じないことが多いので、
ちょうど更新時期ということで、買い替えです。
やはり田舎では、現実的にはdocomo 一択だと思います。
短時間の通話メインで、私とだけラインができれば良い
という使い方になるので、ライトプラン1200円+spモード300円、
ケータイパック(10MBまで300円〜2GBで4200円)という最低限の
通信料金の契約にしたそうです。1800円+税=1944円〜となるわけですが、
月々サポートの差額割引が540円あるので、2年間は1404円〜5616円になります。
ライトパックは5分以内の通話は基本料に含みますが、
データ通信が10MBって、画像付きメールも、文字だけのラインすら無理なんじゃ?
うーん。料金を抑えるためには、ラインもあまり使えないわけか。
そこそこ使う人なら、通話用のdocomoと、
データ通信用の格安simと、2台持ちが正解なのかもね。

ガラホって???と思ったら、中身はスマホでみためガラケーなんだそうだ。
今はもうガラケーは作ってないんだって。
かがんで力仕事をすることが多い仕事柄、
折りたためてコンパクトであることが必須なので、スマホは嫌なんだって。
太郎が使っているipadも私が全て設定しましたが、
このガラホも太郎はお手上げだそうで、私が設定することになりました。
買ったのは太郎で、使うのも太郎なのに????
あぁー。完全に時代についていけていないおっさんだ・・・

pcもipadも私が設定してますが、私はケータイは使ったことがないし、
ガラホはやたら面倒でした。
そのままの設定で素直に使うぶんには良いのでしょうが、
パケット通信したくない、電話のみ、たまにライン
という限定した使い方なので、かなり面倒くさかったです。
あちこち設定するだけでパケット料がかかってた、という状態に青ざめる(汗)
わからないままパケット通信させて、儲ける作戦なんでしょーか。
途中で気がついてwifi接続にしたけれど、
データ通信にしろという指示が出たりするので、
途中で、私のデータ量の余っているデータ専用simカードを入れ替えましたが、
通話simが必要な設定もあるので、カード入れ替えが面倒でした。

紙媒体のしっかりとしたマニュアルがないので、
ipadでグーグルで検索かけたり、メーカーのpdfファイルを見ますが、
本当に面倒だし、初めて使うものですから、あちこち押しちゃうこと必須だし、
これはもう、年寄りはもちろん、おっさんおばさんにも厳しいだろう、
という感じです。
結局マニュアルを見ても、グーグル先生に聞いてもわからないことは、
ドコモのインフォメーションセンターの 0120-800-000 に電話で問い合わせました。
すぐに繋がって助かった。解決方法の覚書です。

あんしんモードでのロック
設定した覚えがないのに、ロックがかかった(汗)
パスコードの初期設定が0000なので、それを入力すれば操作はできる状態です。
メニュー→あんしん→あんしんモード→同意→決定をいくつかして、
あんしんモードの初期化に入って、初期化する。

メニューにおサイフケータイなど使わないものを表示したくない
削除などはできないので、シンプルメニューに設定する。
そうすることで表示されるものが限定される。

LINE以外はデータ通信しないようにしたい。
(他のアプリは一切パケット通信をせずに、wi-fi環境でしか使えないようにしたい)
それはできないが、一切のデータ通信を無効化することはできる。
メニュー→設定→ネットワーク→ネットワーク設定→モバイルデータ
→データ通信→無効
※LINEは使いたいので、この設定はしないけれど参考までに覚書。
設定→ネットワーク→データ通信設定で、アプリごとのデータ通信制限
ができるのかと思って制限しましたが、サポートでの案内がなかったのはなぜ?

アプリの更新をwi-fiのみで行いたい。
メニュー→設定→ドコモアプリ管理→サブメニュー→通知/自動アップデート設定
→自動アップデート wi-fi時のみ を選択

おサイフケータイとか使わない
メニュー→設定→その他→NFC設定→0FF


他にも色々と,かんたん発信を解除したり、
まぁ本当に覚えきれないくらい設定解除や制限をしました。
電話とメール、ラインのみパックとか、出荷状態で選択できたらいいのになぁ。
これだけの労力とイラつきを考えると、3000円くらいなら上乗せして払うけど、
と思ってしまった。
ネットで質問項目に答えれば、機種選定から契約の種類まで、
自分用にカスタマイズできて出荷されるってなシステムってないんですかね?
少なくとも、サポートであった対処方法を、
ネット上で見られるようにして欲しいんですけど。
現状で多少なりとも参考になりそうな情報って、kakakucomの商品口コミページくらい。

ちなみに、ドコモショップでガラホを買うときも大変でした。
平日4時頃に太郎と行ったのですが、待ち時間は0だったにも関わらず、
最初に相談してから全てが終わるまで、2時間以上かかりました。
説明に時間かかるかかる。
親切で対応の良いおねーさんでしたが、これは大変なお仕事だわ。
アップルストアもそうですが、便利なはずな道具を使いこなすために、
売る側も使う側もえらい労力がかかるって変すぎる(汗)

※あくまでも覚書で、正しいかどうか、後々不具合があるかどうか、
よくわかってませんので、ご了承ください。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.