2018年2月の3匹の猫 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし2018年2月の3匹の猫

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2018年 02月 21日 (水) 12:05 | 編集
前記事では、亡くなった猫たちの3匹の遺影でしたが、
今、我が家にいる猫たち3匹の画像です。

トパーズ
家庭内野良のトパーズ’(9歳♂)
8年以上も一緒に暮らしているのに、懐いてくれません。
まぁ、この美しいお姿を拝謁できるだけでも良しとしましょう。
ブラッシングさせてもらえないので、毛玉がぁぁぁ。
懐かなくてもいいけど、手入れだけはさせてもらわないと、
毛球症とか心配なんですけど(涙)

五郎蔵と仲良しだったので、五郎蔵がいなくて、
落ち着く居場所が1つ減ってしまってなんだか可哀想。
ネルや小夏と仲良くなってくれればいいんですけどねぇ。
愛されキャラだった五郎蔵が特別だったんですよね。



ネルが小夏をグルーミング

ネルが小夏をグルーミング


ネル(15歳♂)は小夏(1歳♀)をよくグルーミングしてあげています。
上2枚の画像は別アングルなだけです。
ネル、優しい〜。ネルと五郎蔵の黒猫コンビは、
オスなのに面倒見が良くて優しい一方、
人間に対しては甘えん坊で、本当に可愛いです。
それにしても、小夏って長い。
小夏は初めてのメス猫ですが、メスも可愛いね。
でもちょっとイジワル(笑)
あたちが一番えらい。って思ってるっぽい。

猫って個性豊かなので、見ていて飽きません。
関係性も面白くて、3匹以上がいい感じです。
五郎蔵もいた4匹が一番楽しかった〜。
五郎蔵が病気で長くないのがわかっていたので、
五郎蔵の後を継ぐ子として小夏を迎えたわけです。
さて、小夏が最終的に五郎蔵のような大黒柱になるのか?
五郎蔵のように、甘え上手な子にはなりましたが。
愛されキャラというよりも、わがままお嬢様キャラっぽい。

Comment
この記事へのコメント
Sakiさん、

トパーズさま、と呼びたくなる様な、眼光鋭い威厳のあるお姿ですね。これは普通の状態ですか?それともフーッとちょっと威嚇している時ですか?8年も一緒にいるのにツンデレ、と言うのが凄い。そこがまた魅力的なのですね。毛玉、せめて取らせて欲しいですよね、ささやかなお願いですもの。
2018/ 02/ 26 (月) 16: 35: 08 | URL | Angela # -[ 編集 ]
Angelaさんへ
威厳あるでしょー。これは普通のお姿です。
8年以上じゃなくて、9年以上の間違いでした。今年の11月で丸10年なのですよ。
こんなに懐かない猫がいるとは(汗)希少ですよねぇ。
2018/ 02/ 26 (月) 17: 34: 48 | URL | Saki # -[ 編集 ]
トパーズ君がそこまで懐かない理由って何か理由があるんですか?
例えば、Sakiさん宅に来る前に、人間に虐待された(そんなことなかった事を望みますが)とか、それとも、小さいころに人間とのふれあいが全くなくて野生児になったのか、はたまた単にそういう性格なのか??
ネル・小夏ちゃんと甘えん坊さんたちだから、ツンデレ君も良いですね。

2018/ 03/ 02 (金) 06: 32: 49 | URL | 黒猫 # -[ 編集 ]
黒猫さんへ
生後5ヶ月まで完全に野良でした。
母猫ががっつり野良にしつけたようで、
「人に懐く=悪」と信じてるんだと思います。
最初の頃、私たちにうっかり間違えてくっついちゃって、
「し、しまった!間違えた!しっかりしなきゃ俺!人間に甘えたらあかん」
とでも思ってる感じでした。

そんな姿も、そのうち慣れてくれるだろうと微笑ましく思ってたのですが、
うちは広い空間で猫が自由に過ごせるので、
人間とあまり接触することがないまま暮らせたのが、まずかったです。
最初からケージ飼いで人に慣れてもらえば良かったです。

基本的に私や太郎を信頼している部分はあるのに、
普通には懐かないので、私たちの知らない相当なトラウマがあるのか、
イエネコに見えても、実は新種の野生のヤマネコなのかもしれません(笑)

2018/ 03/ 03 (土) 08: 03: 43 | URL | Saki # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.