花豆と蕎麦 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし花豆と蕎麦

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2018年 01月 15日 (月) 12:05 | 編集
花豆の煮たやつ

去年は太郎の畑で、花豆が綺麗に実りました。
暮れに土井勝の黒豆レシピで1kg煮て、
瓶に詰めて脱気してあります。
南部鉄の鍋で煮るので、綺麗に黒くなります。

右の小皿は、だしをとった、かつおぶし、昆布、煮干しを、
醤油とみりんで炒め煮にして七味を振ったものです。
酒のあてにぴったりなんですよこれが。

手打ち二八蕎麦

太郎が二八蕎麦を打ってくれました。
普段は十割そばですが、二八も美味しいー。
畑で収穫できた長芋もすりました。きざみのりも別添えであるので、
もりそば、ざるそば、とろろ蕎麦と3つの味を楽しみました。
そば粉は、湖東食品の挽きぐるみで、
小麦粉は北海道の強力粉キタノアカリです。
小麦粉はカンパーニュ用に買っているのしかない(汗)

お蕎麦大好きです。この2週間で7食食べました。
乾麺が2回、太郎手打ち十割蕎麦2回、二八蕎麦2回、
カップ麺の緑のたぬき1回。
外食するなら、駅の立ち食い蕎麦の、
特上かきあげ蕎麦です。確か420円だか430円。
この辺は、お手頃価格で美味しい蕎麦屋が駅そば以外でないので、
太郎に打ってもらって、たっぷり食べます。

妹に、田舎は誘惑や選択肢がないから、
お金を使わなくていいよねーと言われました。
確かに東京に遊びに行くと、外食費がすごいもんなぁ。
美味しくて手頃な店がないから外食はあまりしないし、
足がないからウチ呑みだし、都会ほど食費にお金は使わないけれど、
自分の手間はかなりかかります。
元々、外食や外飲みが好きだったので、
自分でやるしかないんだ、と気持ちを切り替えて腹をくくれるまでは、
かなり時間がかかりましたよ。

蕎麦だって、自分たちの好みで美味い!最高!
って思えるレベルになるまで、何年もかかってるしねー。
途中経過は、蕎麦の打ち方が良くない、かえしがイマイチだ、
とかお互いへの不満でピリピリすることもあったもの(汗)
今は、もう、お互いに文句なしです。

この辺でも別荘族御用達の高い店に行けば、
そこそこ美味しいものが食べられるとは思いますが、
カレーとインド料理食べて少々飲んで、
ふたりで13000円とかですから、よほどじゃないと行けません〜。
高いのわかってたけど、1度くらい行ってみたくて。
蕎麦も、ものすごくお金を出せば美味しい店があるのかもしれませんが、
自分たちで打てるようになったほうが確実(笑)

Comment
この記事へのコメント
Sakiさん
遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。

二八蕎麦、すごいきれいですね~
蕎麦の下の笊も美しい。

私はどちらかいうとうどん派なんですが、もしかしたらまだ本当に美味しい蕎麦をたべたことないのかもしれません。

外食って楽ですが
やはり心配な面もあるので、
Sakiさんのように手作りできたら一番安全で良いのだと思います。

Sakiさん、太郎さん、猫ズにとって、
2018年も素敵な一年になりますように。
2018/ 01/ 15 (月) 21: 01: 26 | URL | 黒猫 # -[ 編集 ]
黒猫さんへ
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたしますね。
ザルは、亀甲編みと言って、なかなかわかりにくい編み方で、
完成までかなり時間がかかりました。
お誉めいただいて嬉しいです。

私も、信州に住むまでは、ずっとうどん派でした。
そばなんてほとんど食べたことなかったです。
信州では、蕎麦屋に行ってもうどんが置いてないので、
仕方なくそばを食べるようになって、
いつの間にかはまりました。
それでもやっぱり、私好みの蕎麦屋は、ほとんどないですよ〜。
2018/ 01/ 16 (火) 09: 51: 01 | URL | Saki # -[ 編集 ]
Sakiさん、

我が家も最近は外食率が本当に減りました。車が必須なのでお酒を呑めないし、観光地値段を払うだけの価値があるお店になかなか巡り合わないし。。でもお蕎麦だけは外食なんです。だから太郎さんのお蕎麦が心ゆくまで食べられるSakiさんが心底羨ましいです。でもそれはSakiさんの美味しい蕎麦つゆあっての事ですね。
そういえば、思うところあり、今年に入って鰹節削り器と鰹節を買いました。子供の頃には毎日削っていたのに、久しぶりに削ると粉ばかり。。しばらく練習が必要です。でも削った時にキッチンに漂う香りがなんとも言えなく良く。。頑張ります。
2018/ 01/ 16 (火) 10: 45: 07 | URL | Angela # -[ 編集 ]
Angelaさんへ
慣れた今では大丈夫ですが、外でお酒飲めないのって、
かなり悲しいです。
おっしゃる通り、観光地値段を払うための価値があるお店って、
ほとんどないんですよねー。
味と価格が見合ってないんだもの。

かつお節削り器!いいですね!私も欲しいです〜。
粉ばかり出るのは、削り器の刃の研ぎがよくないか、
刃の出が適切ではないのかもしれません。
カンナなので、微妙な調整が必要かと思いますが、どうでしょう?
2018/ 01/ 16 (火) 11: 07: 30 | URL | Saki # -[ 編集 ]
お蕎麦が本当に美味しそう。 そば打ちは難しいのですよね。 美味しいお蕎麦が家で食べられていいなあ。 うちも、 イタリアといえども北イタリアで、肉中心なので外食しても美味しいものにあまり有り付けないので家で作るしかありません。パンも美味しくないパンしかないしオーガニックのパンは異常な値段なので(しかも美味しくない)自分で作るしかない。   本当に値段と味が見合ってないと、外食しても損した気分になりますよね。   でも、お蕎麦を、手作りの竹細工に乗せて美味しさを味わうのは、 これはもう美的とか言いようがない、 道楽の域ですよ。^ー^
2018/ 01/ 17 (水) 07: 04: 37 | URL | tom # -[ 編集 ]
Sakiさん、

鰹節削り器の鉋は大切なのですね。主人が木槌で鉋の出方を調整すると、粉が減りましたがまだ綺麗な削りが出来ず。。あとは削り手の腕の問題みたいです。薄くて長くてクルッと巻いた削り節が作りたいです。
2018/ 01/ 18 (木) 10: 29: 47 | URL | Angela # -[ 編集 ]
tomさんへ
こちらも、美味しくて手頃なパン屋がないです。
手に入らないってことは、自分たちで作るしか無いのですが、
こういう暮らしも悪く無いですよね〜。

お金がないけど、物欲や食欲はあるので、諦めきれず自力でやってるんだけど、
まぁ、確かに、手作りざるに手打ちそばなんて、
リタイアしたおじいさんの道楽のようです(汗)
2018/ 01/ 18 (木) 10: 30: 11 | URL | Saki # -[ 編集 ]
Angelaさんへ
木をカンナで削ろうと思うと相当難しいですが、
かつお節削りは昔は一般的だったわけですから、
何かコツがあるのでしょうね。
くるっと巻いた削り節ができるようになると良いですね。
私のカンナは、20年近く使ってい無いので、かつお節でも削ってみようかしら。
2018/ 01/ 18 (木) 16: 50: 01 | URL | Saki # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.