電気柵でも鹿に入られた - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし電気柵でも鹿に入られた

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2013年 06月 13日 (木) 12:03 | 編集
鹿に倒された電気柵

日曜日に鹿防止の電気柵を畑に設置しましたが(過去記事参照
今朝起きたら、鹿に倒されてます。
役所の人は、電気柵で入られたって聞いた事無いって
言っていたのに、4日目にして入られたうちって…
役所の人に自慢出来るかしら。

入ってきた場所は、ワイヤーもポールもなんともないです。
足跡からして、飛び越えたのではなく
ワイヤーとワイヤーの間をまたいで、
うまくすり抜けたのでしょう。
今はまだ、美味しい物は畑には無いので、
踏み荒らされてはいるものの、
種や苗を植えた所は無事なのは不幸中の幸いです。

出る時は、飛び越えようとワイヤーの上2段を引き倒して、
そのまま走って逃げた様子が足跡からわかります。
ビリッと来たら、後ろに戻ってくれないと、
電気柵の意味がないのですが…。
引き倒してしまうなら、電気が通ってようと無かろうと、
全く関係ないじゃないの。

で、購入先にアドバイスをもらったら?と太郎に言った所、
マニュアルを見直してます。
設置高さやワイヤー間隔の指定があって、
下から、30、30、40、50cm となっています。
太郎ってば、45cmで等間隔にワイヤーを張ってます。
(45cm×4段で180cm)
頼むからちゃんとマニュアル読んでよーーーー!
マニュアルを熟読して適切に設置する事で、
鹿が入らなくなると良いんだけど…。

Comment
この記事へのコメント
うわぁ、大変ですねぇ。
うちにはお猿さんがやって来ます。ネットをしていても破って入ってきますよ〜。
一緒に働いている人の田んぼにはイノシシがくるから電気柵をしています。
きっと猟師さんが少なくなったからですね。
電気柵はちゃんと張ってあればだいじょうぶみたいです。でも最初から適正電圧が流れていないと、一度触った時大丈夫だったら次は柵に突っ込んでくるみたいです。
動物にガンガン攻められても野菜は作りたいです、おいしいですもんね〜。
2013/ 06/ 13 (木) 20: 20: 31 | URL | yoshi # -[ 編集 ]
ありゃま〜〜〜〜 電気咲くなら当然大丈夫と思っていたのに何たること。 しかし鹿って結構頭がいいですよね。 お互い、 おいしいオーガニックレストラン(鹿用)開店しましょうかね。(苦笑) ちょっと暗いビリット来てくれれば、今度は怖がってこなくなるのでは? しかしビリッとしたのだろうか?  

下の、雨蛙、カワイ過ぎ。
2013/ 06/ 13 (木) 22: 34: 27 | URL | tom # -[ 編集 ]
yoshiさんへ
サルも大変そうです。
猟師さんが増えてくれると良いのですが。
電気柵は、ワイヤーを張り直して様子見です。
とれたて野菜美味しいですよねー。これで、料理好きな夫がいれば完璧なのに。
(ひたすら料理するのも疲れる。。。)
2013/ 06/ 14 (金) 07: 50: 37 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
tomさんへ
鹿はすごい執念で食べに来ますね。
他にいくらでも、電気柵の無い畑や食べ物があるのに、なぜ特にうちを好むのか。
鹿社会では、三ツ星レストランとして名を馳せているのかもしれないですね。

今回かかった鹿は、逃げた足跡がパニクってる感じだったので、
もう来ないと思います。
でも他に10頭以上いるので、皆が学習し終わるのは大分先だろうなぁ…。

カエルかわいいでしょー?あんなの見た事無いです。
自然ってすごいですよねぇ。
2013/ 06/ 14 (金) 07: 59: 15 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.