鉄を蜜蝋でコーティング - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし鉄を蜜蝋でコーティング

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2008年 03月 14日 (金) 00:00 | 編集
今、太郎に押し入れ用本棚を合板で作ってもらっているのですが
設計とハンドル(取手)は私が担当。
ネットでイメージに合った鉄のハンドルを購入したのですが
無塗装なので、触ると手が鉄臭いっ。浮いた鉄粉で汚れるし
その手で本を触るとかは無理。
しかもこのままじゃそのうち錆びるだろうなぁ…

つや消しのラッカーでも塗ろうかなと思っていたところ
nagooさんのところ で蜜蝋の話題になりまして
鉄を蜜蝋でコーティングするさび止め方法があることを思い出しました。
ネットで調べたところ、「100℃に暖めた鉄に蜜蝋を塗る」んだそう。
アバウトな説明なので、自己流にアバウトにやってみました。

まずはハンドルをタワシでよく洗い、拭いて乾かして椿油を塗りました。
カンナの刃などの防錆に使っているので良さそうかなぁと。
そして薪ストーブの上でハンドルを温めます。
蜜蝋が溶ける程度に温まったら、火傷をしないように厚手のウエスで
(今回は穴の開いた綿100%の軍足。溶けるような化繊はダメ)
ハンドルを持って、新聞紙の上におきます。

そこへ密蝋のかけらをこすり付けていくと
トーストのバターのように溶けるので、まんべんなく塗ります。
蜜蝋が余分に溜まった部分は軍足で吸います。
そうしないとそこが蜜蝋のかたまりになっちゃうので…
で、冷えたら完成♪見た目は特に変化はありませんでしたが、
数日後にはシルバー色から、画像のようなほぼ黒に変わりました。



でも、触ってみると鉄臭くない~♪わーい。
蜜蝋の融点は61度~66℃なので
体温で溶けて手がベタベタするということもありません。
ただ、自己流でやったので、防錆の効果のほどはまだ不明です。
ダメならまた他の方法を試すだけだし。
あくまでも自己流なので、他の方が試してみての責任は持ちません。
正しいやり方を知っている方がいたら、ご教授ください。
っていうか、そもそも無塗装の鉄の市販の金物ってなかなか無い(笑)

ちなみに蜜蝋コーティングは屋内のみで有効だそうなので
試してみようと思う方はご注意を。

それにしても蜜蝋って優秀だ~。
化粧品材料としては、クリーム、口紅、リップ、練り香水。
ロウソクやクレヨンも作れちゃう。
木部の自然系塗料やワックスにも。
nagooさんのところではレザークラフトでの使い方が説明されてます。
調べてみたら、漢方薬やCDの製造過程でも使われているらしい。

今回使ったのは未精製のものです。


蜜蝋(ミツロウ)未精製・元蝋100g

Comment
この記事へのコメント
Re:鉄を蜜蝋でコーティング(03/14)
>無塗装の鉄の市販の金物

確かにイマドキ見かけないですね(笑)



蜜蝋コーティングですが

僕もそんな感じのやり方でやるでしょうね

サビが浮いてないなら

そのままこすり付けちゃいますが(笑)

木地の場合も・・・



なるべくこすり落としてコーティング層を薄くする方が

剥がれにくい感じです



で、なるべく100%蜜蝋がいいですね

シリコンとか別成分が混ざると

焼いていのか?とか加工の問題で気になってしまうので

最悪、囓ったって大丈夫だし(爆)
2008/ 03/ 14 (金) 11: 41: 35 | URL | nagoo # 79D/WHSg[ 編集 ]
Re:鉄を蜜蝋でコーティング(03/14)
正に天然ワックス!万能ですね。

2008/ 03/ 14 (金) 12: 08: 59 | URL | しぇるぽ911 # 79D/WHSg[ 編集 ]
Re:鉄を蜜蝋でコーティング(03/14)
こんにちは♪



スゴイぞ蜜蝋!!!

あの鉄臭い匂いって本当に

イヤなんですよね。

自然ってスゴイですね。
2008/ 03/ 14 (金) 13: 56: 11 | URL | アイジ # 79D/WHSg[ 編集 ]
ぜんぜん関係ないんですが
私は小さな夢のひとつが「養蜂」なのですが、

sakiさんはその予定はないのですか?

蜜蝋、sakiさんなら余裕で自作できそうですが…(笑)

2008/ 03/ 14 (金) 21: 33: 44 | URL | じゅんたろう # 79D/WHSg[ 編集 ]
Re[1]:鉄を蜜蝋でコーティング(03/14)
nagooさん

>>無塗装の鉄の市販の金物

>確かにイマドキ見かけないですね(笑)



でしょ~。輸入品なんだけど、よく今まで錆びずにいますよね。

届いた時はプチプチだったけど、油紙か何かに包んであったんだろうか。



>蜜蝋コーティングですが

>僕もそんな感じのやり方でやるでしょうね

>サビが浮いてないなら

>そのままこすり付けちゃいますが(笑)

>木地の場合も・・・



>なるべくこすり落としてコーティング層を薄くする方が

>剥がれにくい感じです



表面が粗くて凹凸が激しい鉄なので、暖めて塗ったら全体に薄く行き渡りました。

ってことは、剥がれにくいかな~♪



>で、なるべく100%蜜蝋がいいですね

>シリコンとか別成分が混ざると

>焼いていのか?とか加工の問題で気になってしまうので

>最悪、囓ったって大丈夫だし(爆)



養蜂所のサイトで、食べられるけど美味しくないって書いてありました。

シリコン入り蜜蝋とかもあるのか。それは食べない方が良さそうだ(爆)

2008/ 03/ 14 (金) 22: 04: 37 | URL | Saki # 79D/WHSg[ 編集 ]
Re[1]:鉄を蜜蝋でコーティング(03/14)
しぇるぽ911さん

>正に天然ワックス!万能ですね。



天然の力と人間の知恵ってすばらしいですよね~。

ハチミツやローヤルゼリーも採れて、蜜蝋も取れちゃう!



2008/ 03/ 14 (金) 22: 05: 58 | URL | Saki # 79D/WHSg[ 編集 ]
Re[1]:鉄を蜜蝋でコーティング(03/14)
アイジさん

>こんにちは♪



>スゴイぞ蜜蝋!!!



ね~。



>あの鉄臭い匂いって本当に

>イヤなんですよね。



鉄臭い手で、本は触れないですよね。



>自然ってスゴイですね。



すごいです。蜂を撫でて褒めたいくらい(笑)



2008/ 03/ 14 (金) 22: 07: 31 | URL | Saki # 79D/WHSg[ 編集 ]
Re:ぜんぜん関係ないんですが(03/14)
じゅんたろうさん

>私は小さな夢のひとつが「養蜂」なのですが、

>sakiさんはその予定はないのですか?

>蜜蝋、sakiさんなら余裕で自作できそうですが…(笑)



蜜蝋も自作かぁ(笑)

我が家でも養蜂がいつかできたら楽しいね~

なんて言っております。

だってミツバチが沢山いるんだもん。日本ミツバチか?というのも見かけます。



ま、人生長いので、こういう夢はボチボチ叶えていけばいいかなぁと思ってます。

お互いこういう夢は楽しみですよね~。



2008/ 03/ 14 (金) 22: 33: 41 | URL | Saki # 79D/WHSg[ 編集 ]
クレヨン
うちでも蜜蝋活躍してましたよ。

うちの場合はクレヨンで活躍してました。今では普通のクレヨンを使ってますが、うちの子が小さい頃は(今も小さいけど)肌が弱くて、クレヨンでかぶれちゃかわいそうって思って、蜜蝋クレヨン使ってました。 口に入れても安心って事で、結構人気です。
2008/ 03/ 15 (土) 20: 20: 49 | URL | makamu # 79D/WHSg[ 編集 ]
Re:クレヨン(03/14)
makamuさん

>うちでも蜜蝋活躍してましたよ。

>うちの場合はクレヨンで活躍してました。今では普通のクレヨンを使ってますが、うちの子が小さい頃は(今も小さいけど)肌が弱くて、クレヨンでかぶれちゃかわいそうって思って、蜜蝋クレヨン使ってました。 口に入れても安心って事で、結構人気です。



クレヨンでかぶれることもあるの?思っても見なかったです。

子どもは何でも口に入れる時期があるし、そういう時は蜜蝋クレヨンいいね~。



2008/ 03/ 15 (土) 21: 02: 36 | URL | Saki # 79D/WHSg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.